革財布メンズ

ココマイスター(COCOMEISTER)RESARCH

評判&評価

  1. ココマイスター(COCOMEISTER)RESARCH!革製品の評判&評価

ココマイスター(COCOMEISTER)の評判・評価


ココマイスター(COCOMEISTER)の評判

今、”メンズ革製品(革財布・革バッグ)”において、最も勢いを感じる革ブランドが、 ココマイスター(COCOMEISTER)です。

COCOMEISTERの商品(革財布など)は百貨店や財布セレクトショップなどでは一切取扱われていません。

すべて、ココマイスターのオンラインショップ(本店)を中心とした、直営店(銀座・名古屋・神戸・大阪・自由が丘)のみで販売されています。

当サイトでは、そんなココマイスター(COCOMEISTER)の

*何が評価されているのか?
*COCOMEISTER革財布の評判・魅力は何か!?

をご紹介したいと思います。

あなたの革財布選びにお役立ていただければ幸いです。

目次

ココマイスター(COCOMEISTER)とは!?


ココマイスター(COCOMEISTER)とは!?

COCOMEISTERは2011年に本店オンラインショップを中心に、実店舗として「COCOMEISTER自由が丘店」を創設、始動した 革ブランドです。

●欧州の上質皮革の活用
●日本の匠革職人技術の活用

をコンセプトとしたオリジナリティーに溢れた”本物志向の革財布”が特徴となっています。


■シンプル&スタンダードなデザインの魅力

奇をてらったデザイン性を求めるのではなく、個々の革素材が持っている「個性(オリジナリティ)」「風合い(素材感)」を 活かすことを最重要視。

財布としての”実用性””機能性”を意識した「シンプル&スタンダードなフォルムデザイン」の財布がココマイスター ならではの魅力となっています。


■女性からも高い評価を得ている革財布

革の個性・素材感を活かしたシンブルスタイルを追求した結果として、メンズ財布ながら、女性からも高い評価を得る 財布が誕生しているのもココマイスターならではの特徴と言えそうです。

これは、おそらくブランド立上げ時点では、想像していなかった出来事なのではと思っています。


■新しい”革財布”の開拓

COCOMEISTERでは、定番ならではの魅力を伝えていくことを大切にしつつ、毎年、新たな”革の開拓” ”財布シリーズの創造”が追求されています。

名門タンナー(革工場)と共同して、革を開発したり、あまり一般市場には流通していない希少な革を商品化したり。

毎年新たな息吹(革財布)が誕生するのもココマイスターの評判を高めるポイントに。

映画・ドラマに活用&各種ファッション雑誌などで掲載


各種メディアに掲載

COCOMEISTERが人気の革ブランドとなったことの証のひとつとして、ココマイの革製品(財布・カバン)が 各種ファッション雑誌にて取り上げられる他、映画やドラマのアイテム(小道具)として、活用される ようになったことがあげられます。

例えば

*映画「3度目の殺人」2017年9月。主演:福山雅治
*ドラマ「人は見た目が100%」2017年4月。主演:桐谷美鈴

にて、ココマイスターの革製品が使用されていたことを記憶しています。

映画「3度目の殺人」では、福山さんの同僚の弁護士役で吉田綱太郎さんが持っていたのが、こちらの COCOMEISTERクリスペルカーフ仕様スリムデザインアタッシュケース「アンスバッハ」でした。

当時、映画公開と共に、高額アイテムながら当該商品(アンスバッハ)が品切れとなったんですよね。

映画やドラマなどで使用されたファッション・小物アイテムなどを見て、同じアイテムを欲しいと思う方も少なくないんですね。

ココマイスター(COCOMEISTER)の財布


ココマイスターの財布

現在、ココマイスターでは、異なる個性の革を使用した下記”15種類の財布シリーズ”が揃っています。

  1. クロコダイル財布シリーズ
  2. シェルコードバン財布シリーズ
  3. マイスターコードバン財布シリーズ
  4. コードバン・クラシック財布シリーズ
  5. オークバーク財布シリーズ
  6. ジョージブライドル財布シリーズ
  7. ロンドンブライドル財布シリーズ
  8. ブライドル財布シリーズ
  9. マルティーニ財布シリーズ
  10. ナポレオンカーフ財布シリーズ
  11. マットーネ財布シリーズ
  12. マットーネ編み込み財布シリーズ
  13. プルキャラック財布シリーズ
  14. ロッソピエトラ財布シリーズ
  15. パティーナ財布シリーズ


革素材の種類に応じた多彩な財布シリーズのラインナップが揃っていることもCOCOMEISTERの魅力に繋がっているものと 感じています。

ココマイの財布シリーズは毎年、新規追加・入れ替わりがあるのが特徴。

革は天然素材ですので、その年によって、”品質””素材感”が微妙に変化しています。

質が低下した革の財布シリーズは生産中止。品質が向上した革があれば、新たな財布シリーズとして、誕生 ・・・そんなサイクルが出来上がっているんですね。

ゆえに、ココマイの財布を購入した方が再び財布の買い替え時に、ココマイの財布を選ぶ(リピート購入)ことが 増えてきているようです。

このこともココマイスターが評価されている大きなポイントとなっています。

※各財布シリーズの特徴・魅力は下記記事をご参照いただければと思います。

↓↓↓

  1. ココマイスター財布(メンズ・レディース)の魅力とは!?

COCOMEISTER財布(長財布・二つ折り財布)の口コミ評判


実際にCOCOMEISTERの財布(長財布・二つ折り財布)を購入した方の口コミ・評判をご紹介したおきたいと 思います。

人それぞれで購入目的(自己利用、プレゼントなど)や財布に対する価値観などが異なりますことを念頭に しておいていただければと思います。

商品に対する絶対的な評価というより、良くも悪くもあくまで一個人として、そのように感じる方がいるという 形でご参考にしていただければ幸いです。


初めてココマイスターを買いました。 商品はとてもしっかりした作りで、見た目も良いです。 たまにカード類を取り出すときに、チャックが爪の根元に擦れてささくれそうになります。

気になったのはそれぐらいで、初めての長財布でしたがとても大切に扱っています。 必然的にお金も大切に扱う事になるので、いい感じです。

財布を買い換える機会があれば、またこちらの商品を購入すると思います。 大満足。


有名ブランドの財布を10年ほど使用していましたが、糸のほつれや角の劣化があり今度は丈夫な財布が良いと思いこちらの財布に買い換えました。

とても丈夫そうでジッパーもスムーズで大変使いやすいです。紳士用の財布のため、女性が持っても違和感がないかだけが唯一気になっていましたが、大きさも丁度良く、色もアルバートレッドの財布にしたので鮮やかで違和感もありませんでした。

これからどのように経年変化していくかとても楽しみです。


ロゼワインを購入。 色合い質感、思った通りの商品でとても満足しています。

メンズ物ですが女性の手の大きさにも問題なく使用できそうです。 レディース物でこのようなシンプルな物があればもっと良いのにと思います。


ネットだけでもしっかりと選べる程度にそれぞれの革の説明などがされており、とても良いと思いました。

ネットでの注文なので実際のスタッフの対応はわかりませんでしたが、みなさんのレビューをみると店舗等での対応は素晴らしいとのことなので、機会があれば実店舗にも行ってみたいと思います!

発送までも早く、ワクワクが冷めやらぬうちに実物を手にすることが出来て、とても幸せな気持ちになれました。次に革製品を買う際も是非利用させて貰いたいと思います!


実物を見ることが難しい地域に住んでいたので、サイトの写真を色々と見ながら、 クラブウォレットとオーバーザウォレットで悩んで、オーバーザウォレット(ブランデー)を注文。 これまでは○○○○○○の財布を使っていました。

注文の翌日には届き、開けてみると質感と高級感とハンドメイド独特の味に感動しました。 外部内部の作りも非常にしっかりしており、4万円払ったことに公開は一切ありません。

非常に所有感があり、早くココマイスターの商品に出会っていれば、革製品のエイジングを毎日楽しめたと思います。 是非オススメしたいと思います。


今回は、私のイメージと違っていたので返品させていただきましたが、事前の連絡をメールしたところ、さっそく返品方法等についてメールがありました。

その際、返品を拒んだりする内容等なく、淡々と手続きについて説明がありました。ココマイスターの誠意とプライドを感じました。通信販売なので、事前に商品を見ることが出来ないので、このような返品対応が出来るのは大変助かります。

これも、ココマイスターさんの商品に対する自信と、お客様を大切にしている表れだと思います。


プレゼント用にブラウンを購入しました。 ナチュラルと迷いましたが、ナチュラルは明るめのお色なので、初めもつのに少し勇気がいるといっていたこともあり、ブラウンに決めました。

なかなか他では売っていないような淡いきれいな茶色で、とても気に入ってくれています。

店頭で選ぶ際も商品によって微妙に色や風合いが違って、好みのものを選ぶことができて良かったです。 革の手触りもやわらくてすべすべで気持ちよく、薄くてシンプルな形も気に入っています。

ココマイスター(COCOMEISTER)のカバン


ココマイスターのカバン

ココマイスターでは、近年「鞄・ビジネスバック」アイテムにも力を注いでおり、現在”8タイプ”のカバンが 創作されています。

●ダレスバック
●ブリーフケース(ブリーフバック)
●ショルダーバック
●トランクケース
●アタッシュケース
●ボストンバック
●トートバック
●セカンドバック

それぞれ異なる革で仕立てられた鞄シリーズが作られており、様々な用途・ニーズに応じたラインナップが揃っています。

大量生産の汎用品とは異なり、上質な本革を使用、日本の革職人によって丹精込めて仕立てられた本物志向の本革鞄ですので、 「数十万円」の価格帯が中心となっています。

ダレスバック(ドクターズバック)


ダレスバック

ダレスバックは別名「ドクターズバック」とも呼ばれている鞄です。開閉口が”がま口形状”となっており、 広げて開くことができるのが特徴となっています。

丈夫で鞄の型崩れがないことから、大切な資料・診察機器・PC機器などを入れて持ち歩きたい方に好まれています。

COCOMEISTERでは、下記革仕様シリーズがあります。

  1. ブライドルレザーのダレスバック

ブリーフケース(ブリーフバック)


ブリーフケース(ブリーフバック)

ショルダーバック


ショルダーバック

ココマイスターのショダーバックには、肩掛けベルト付のショルダーバックと背負う形の片掛ショルダーバック の2種類のフォルムデザインがあります。

近年、自転車通勤者など片掛ショルダーバックをビジネス用途にて使用する方も増加。

本物志向の本革片掛ショルダーバックは、人気上位のバックアイテムとなっています。

COCOMEISTERでは、下記革仕様のショルダーバックがあります。

  1. シティライトのショルダーバック
  2. マットーネのショルダーバック
  3. マルティーニのショルダーバック
  4. ドルチェードのショルダーバック

トランクケース


トランクケース

上質本革で仕立てられた本物志向のトランクケースは、なかなか一般市場で見かけることはできないアイテムです。

ココマイスターでは、ハンドメイドで仕立てられた本革トランクケースが創作されています。

本物志向の本革トランクケースは高級アイテムとなりますが、人気も上々とのこと。

革職人仕立てならではの”存在感”が魅力となっています。

  1. ブライドルレザーのトランクケース
  2. マルティーニのトランクケース

アタッシュケース


アタッシュケース

アタッシュケースの下地材には、いくつか種類がありますが、ココマイスターでは本物志向にこだわった”木材” が使われています。

書類にダメージを与えることなく、収納することができることから、大切な書類(契約書、プレゼン資料など)を 持ち歩く仕事をしているビジネスマンに人気のアイテムとなっています。

COCOMEISTERでは、下記のような多彩な革仕様のアタッシュケースが作られています。

  1. マルティーニのアタッシュケース
  2. ブライドルレザーのアタッシュケース
  3. クリスペルカーフのアタッシュケース
  4. プルキャラックのアタッシュケース
  5. オークバークのアタッシュケース

ボストンバック


ボストンバック

トートバック


トートバック

近年、上質本革で仕立てられたトートバックは、ビジネス用としての需要も高まっているようです。

COCOMEISTERのトートバックは、日本の革職人がひとつひとつ丹精込めて仕立てた一品。高級なトートバック が中心となっています。

  1. マルティーニのトートバック
  2. マットーネのトートバック

セカンドバック


セカンドバック

ココマイスターでは、「鞄タイプ」「アタッシュタイプ」「ダレスバックタイプ」「クラッチバックタイプ」 の4タイプのセカンドバックが作られています。

サイズは小さくとも、カバンとして収納力以外の機能性は通常サイズのアイテムと遜色なしのため、価格も 同程度となっています。

少々お高い値段・・と感じてしまうかもしれませんね。

  1. オークバークのミニアタッシュ
  2. コードバンのミニアタッシュ
  3. プルキャラックのミニアタッシュ
  4. クリスペルカーフのミニアタッシュ
  5. マルティーニのミニアタッシュ
  6. ブライドルレザーのミニダレス
  7. ブライドルレザーのクラッチバック
  8. ブライドルレザーのセカンドバック

COCOMEISTERカバンの口コミ・評価


ココマイスター(COCOMEISTER)の鞄は”上質な本革”を使用して”日本の革職人”が手仕事にて仕立て上げています。

ゆえに、単純に価格だけを見ると、「値段が高い」と感じるのではないでしょうかね。

確かに、カバンとしては高級アイテムと言えますが、「本革仕様+日本の革職人仕立て」のカバンとしては、妥当な価格帯(平均的な価格帯) となっています。

一般市場に流通している”大量生産品”とは、まったく異なるアイテムであることを認識しておくことが必要なものと 思っています。

そんなCOCOMEISTERのカバンに関して、実際に購入した方の口コミ評価をご紹介。ご参考にしていただければと 思います。


仕事では機密性の高いアタッシェケースをずっと愛用しており、革製品が好きなことから、これまで他社の革製アタッシェを使用してきました。

アタッシェは書類収納力の観点から幅10㎝以上を要求しているのですが、スタイリッシュな細幅のアタッシェが多くなり、私が仕事に使えるだけの収納力を持ちながら、仕立ての良いものを新品で購入するのは本当に難しくなりました。

これだけの幅を確保していただいたのは、今の時代では一つの見識ではないかと感じています。

アタッシェはどうしても角が傷んできますので、こちらの製品のように手間をかけてでも四隅に革を当てていただくと「長く使うために手間を掛けてる。アタッシェのことがよくわかってる。」と感じて好印象です。

この製品は高額なだけあり仕立ても革質も素晴らしいものがありました。エッジや角にも甘さがなく、高い技術で丁寧に作られているのがわかります。

しかもこれまで購入したアタッシェより軽い。堅牢性、耐久性は購入したばかりでレビューは難しいですが、これだけの作りで耐久性がないことはないだろうと思っています。修理にも対応してくれるようなので、末永く使えるのではないかと期待しています。


思っていた以上にすばらしい鞄です。定年まであと5年なので、今しか購入するときはないと考え、思い切って購入しました。

結果的に大正解です。毎日出勤するのが楽しみになりました。手でなでなでしているだけですが、プルームが次第にとれてきて日々光沢がましているような気がします。

革物好きの友人がわざわざ研究室を訪ねてきて、ひたすら感動していました。1泊程度の出張であれば、この鞄一つで大丈夫だと思います。モスグリーンの色も落ち着いていて高級感があります。


主人が先日こちらのアタッシュケースを購入して、大変気にいったようで、私にも通勤用のバッグの購入を勧めてくれました。

素敵な赤色が印象的なバッグです。マチもそこそこあり、通勤には十分な空間があります。携帯や、パスケースの入るポケットも使いやすい位置で、程よい大きさです。

表面の革には唯一無二の皺(模様)があり、職人さんの手作りをより感じられる製品となっており、特別感満載、愛着を感じます。これから革が経年変化して円熟の艶が出てくると思うと、同じように素敵な歳をとりたいと願ったりしています。


本格的な革鞄が欲しかったため購入しました。カジュアルよりの鞄で、かつカジュアルにより過ぎないものを探していたところこの鞄が目に留まりました。

きれいな色合いで艶もあり、シンプルでありながら高級感を放っています。期待していたものが届きました。

収納は通常の鞄よりも少なめですが、最低限のものを運ぶには十分かと思います。マットーネ特有のエイジングも今から楽しみで、街に出かける際に持ち歩く相棒になりそうです。末永く大切に使っていきたいと思います。


基本ビジネス用として使用する為、ブライドルバンガーブリーフと最後まで迷いましたが、プライベートでも使えるこちらの商品にしました。

ネットで他のメーカーも含め検討しましたが、両方ともデザインが秀逸でほぼ一目惚れな感じでした。

トートバッグなので仕方ないのですが、ブライドルバンガーブリーフのように個人的にはもう少し内側にポケットがあったらよかったです。


ココマイスター(COCOMEISTER)の名刺入れ


ココマイスターの名刺入れ

ココマイスター(COCOMEISTER)の名刺入れは、多彩な革風情が魅力となっています。COCOMEISTER財布シリーズの全てに ”名刺入れ”がラインナップ。

それぞれの革個性に応じた、特徴が異なる全15種類の名刺入れが存在。自分好みの一品がきっと見つかるものと思います。

名刺入れとして”耐久性・丈夫さ”を重要視するのであれば

  1. シェルコードバンの名刺入れ
  2. マイスターコードバンの名刺入れ
  3. 蝋引きコードバンの名刺入れ
  4. ジョージブライドルの名刺入れ
  5. ロンドンブライドルの名刺入れ
  6. ブライドルレザーの名刺入れ
  7. ロッソピエトラの名刺入れ


が「革の耐久性・強度」が高く、おすすめのアイテムに。

”スタイリッシュさ・デザイン性”を重視するなら

  1. クリスペルカーフの名刺入れ
  2. マットーネ編み込みデザインの名刺入れ



”革の素材感””経年変化の革風情”を楽しみたいのであれば

  1. ナポレオンカーフの名刺入れ
  2. マルティーニの名刺入れ
  3. プルキャラックの名刺入れ
  4. オークバークの名刺入れ



”ナチュラルな革の素材感””シンプルスタイル”が好みであれば

  1. マットーネの名刺入れ
  2. パティーナの名刺入れ


がおすすめの名刺入れとなります。

あなたは名刺入れに何を求めますか?

ココマイスター(COCOMEISTER)の小銭入れ


ココマイスターの小銭入れ

ココマイスター(COCOMEISTER)では、「小銭入れ(コインパース)」として下記4種類のフォルムデザイン(小銭入れタイプ) が創作されています。

●ラインドアァスナー小銭入れ
●L字ファスナー小銭入れ
●BOXタイプ小銭入れ
●馬蹄形小銭入れ

中でも、近年「利便性の高さ」「多機能性」が評価され、高い人気を得ているのが”ラウンドファスナー・コインケース(ラウンド小銭入れ)”です。

  1. シェルコードバンのラウンド小銭入れ
  2. オークバークのラウンド小銭入れ
  3. クリスペルカーフのラウンド小銭入れ
  4. マイスターコードバンのラウンド小銭入れ
  5. ロッソピエトラのラウンド小銭入れ
  6. ジョージブライドルのラウンド小銭入れ
  7. ロンドンブライドルのラウンド小銭入れ
  8. マットーネ編み込みのラウンド小銭入れ
  9. アルバートカーフのラウンド小銭入れ
  10. ブライドルのラウンド小銭入れ
  11. マルティーニのラウンド小銭入れ
  12. プルキャラックのラウンド小銭入れ
  13. マットーネのラウンド小銭入れ
  14. ナポレオンカーフのラウンド小銭入れ



現在、上記14種類のラウンドファスナー小銭入れが作られています。

”小銭”の他に、数枚のお札やカード類が収納できるのがポイント。

ミニラウンドファスナー長財布といった 機能性を有しており、コンビニやスーパーなどへのお買い物や昼食時などに、このラウンド小銭入れのみを 持っていくことで十分事足りることに。

ちょっとした外出には、ラウンド小銭入れのみを持っていく・・・そんな手軽さがとても便利なんです。

”小銭入れ”って、なかなか自分自身では購入しなかったりするものですよね。ゆえに、誕生日プレゼントとしての需要も年々増している ようです。

ココマイスター(COCOMEISTER)のキーケース


ココマイスターのキーケース

”キーケース”はカギで傷つき易いため、「革の強度」と「経年変化の風合い」が重要な要素となります。

特に、キズが付いたとしても、老朽化を感じさせることなく、経年変化の風情として感じられる・・・そんな 特性を有する革仕様であることがポイントに。

ココマイスターでは、現在9種類のキーケースが創作されています。

  1. オークバークのキーケース
  2. ジョージブライドルのキーケース
  3. クリスペルカーフのキーケース
  4. マットーネ編み込みデザインのキーケース
  5. プルキャラックのキーケース
  6. ブライドルレザーのキーケース
  7. マットーネのキーケース
  8. ナポレオンカーフのキーケース
  9. パティーナのキーケース


他では、取扱われていない革で仕立てられた、COCOMEISTERならではのキーケースとなっているのが 「オークバークのキーケース」「ナポレオンカーフのキーケース」です。

オリジナリティーを重視したい方におすすめのアイテムに。

ココマイスター(COCOMEISTER)実店舗!銀座・名古屋・神戸・大阪・自由が丘


ココマイスター(COCOMEISTER)実店舗

革財布や革バックを購入する上で、実際の”革風情”や”色合い”を確かめてから購入したいと思う方も少なくないかもしれませんね。

オンラインショップは、煩わしさが無く(店員の視線が気になるなど)、じっくりと好きな時間に商品を吟味できますので、 私も結局はCOCOMEISTER公式SHOP(本店、オンラインショップ)で購入することが多いのですが・・。

中には、お近くに実店舗がある場合、実店舗でいろいろ実物の風合いをチェックした後に、あらためてオンラインショップ にて、商品検討(選び)の上、購入するという方もいるようです。

現在、COCOMEISTERでは、公式オンラインショップ(本店)以外に”6店”の実店舗が存在しています。

●ココマイスター自由が丘店
●ココマイスター銀座一丁目店
●ココマイスター銀座並木通り店
●ココマイスター大阪心斎橋店
●ココマイスター名古屋栄店
●ココマイスター神戸旧居留地店

ココマイスター自由が丘店

【 住所 】
〒 152-0035
東京都目黒区 自由が丘2-8-3 ラ・ヴィータNo.2
【 TEL 】03-5726-1219
【 営業時間 】11:00 - 20:00
【 定休日 】不定期

■取り扱いアイテム
・財布・名刺入れ・小銭入れ・キーケース

ココマイスター銀座一丁目店

【 住所 】
〒 104-0061
東京都中央区 銀座1-6-8 1F
【 TEL 】03-5579-9974
【 営業時間 】11:00 - 20:00
【 定休日 】なし(春夏年末年始・臨時休業あり)

■取り扱いアイテム
・財布・名刺入れ・小銭入れ・キーケース

ココマイスター銀座並木通り店

【 住所 】
〒 104-0061
東京都中央区 銀座8-5-6 1F
【 TEL 】03-6280-6591
【 営業時間 】11:00 - 20:00
【 定休日 】不定期

■取り扱いアイテム
・カバン(鞄専門店)

ココマイスター大阪心斎橋店

【 住所 】
〒 542-0081
大阪府大阪市中央区 南船場4-10-28
【 TEL 】06-6210-3840
【 営業時間 】11:00 - 20:00
【 定休日 】不定期

■取り扱いアイテム
・財布・名刺入れ・小銭入れ・キーケース

ココマイスター名古屋栄店

【 住所 】
〒 460-0003
愛知県名古屋市中区 錦3丁目6-29 1F COCOMEISTER
【 TEL 】052-265-6073
【 営業時間 】11:00-20:00
【 定休日 】なし(春夏年末年始・臨時休業あり)

■取り扱いアイテム
・財布・鞄・名刺入れ・小銭入れ・キーケース

ココマイスター神戸旧居留地店

【 住所 】
〒 650-0034
兵庫県神戸市中央区 京町25番地 神戸旧居留地25番館 1F
【 TEL 】078-333-5181
【 営業時間 】11:00-20:00
【 定休日 】なし(春夏年末年始・臨時休業あり)

■取り扱いアイテム
・財布・名刺入れ・小銭入れ・キーケース

「ココクラブ会員」登録(無料)!COCOMEISTER商品の修理


ココマイスターの財布は、正規ショップにて購入したものであれば、何か財布にトラブルがあったとき、修理など に対応してもらえます。

ただ、そのためには、ココクラブ会員(無料)に登録しておきましょう。

COCOMEISTERオンラインショップ内から、手軽に登録手続きが可能。もちろん登録料などは一切かかりませんので、 登録しておくことをおすすめいたします。

「ココクラブ会員」になれば、様々な特典があります。修理に関しても、下記特典が付与されることに。

●永年修理保証制度
●無償or会員価格での修理が可能

登録しておかないと損してしまいますので、財布購入時に、会員登録を忘れずに。

まとめ

ココマイスター(COCOMEISTER)が年々評価を高めている理由として、下記があげられます。

  • 個性的な革の種類が豊富なこと。
  • 毎年、新しい革仕様の財布が創作されていること。
  • 革風情を活かしたシンブル&スタンダードデザインであること。
  • アフターフォロー体制がしっかりしていること。(ココクラブ)
  • オンラインショップ(本店)にて、返品・交換に気軽に応じてくれること。
  • 日本の革職人になる丁寧な仕立てであること。



特に、スタンダードなフォルムデザインを中心にシンブルに”革の魅力”を活かしていることが 様々な年代や男性だけてなく女性からも評価を得るに至っているものと思います。